炒飯

ゲーム

 

おじさん爆殺をプレイ。久しぶりにスマッシュヒット

パズルらしくないパズル。色々と常識を飛び越えてくる

起床編が面白いんだけど、机ギミックに気付けばあっさり解けてしまうのはちょっと残念だった。考えて順序よく解かないと難しい、とかなら更に好みだった。謎解きに関係ないところまで作りこんであるのが好き

アクションシーンも作りこまれてて見てて楽しい。ストーリーはあんま頭に入ってこなかったかな。リスペクト元をプレイしてないからかもしれん

 

自分は、次に何が起こるかわからないカオスさというのが好きなんだなぁと気づく。「大抵のものには解答があるぞ」という堅苦しく狭い考え方をしがちだから、こういう固定観念をぶっ飛ばすようなカオスさが自分を前向きにしてくれるはず

取り入れていきたい