炒飯

ゲーム

ゼノクロはラスボス手前だけどなんか疲れてしまったので他のフリゲをプレイ

案の定ツクール2000作品ばかり

プレイにはRTPと実行ファイル(もしくはツクールローダー)が必須

 

 

ボムっと攻略!とれじゃーはんたぁ

http://www.geocities.jp/viprpg2015gw/mate/ss06a.png

VIPRPG2015GW祭りの作品。プレイ時間は1時間程度。

キャラを切り替えながら、ダンジョンの謎解きを楽しむゲーム。ここまでは普通だけど、謎に詰まったり面倒になったら爆弾で仕掛けを爆破して無理やり突っ切ることができる。こんな仕様でありながらも、謎解き自体はよく練られていて考えさせられるので、上手く解けた時はとても気持ちがいい。

もともと見るゲ(ADVのようなもの)として投稿されていたシリーズで、以前から楽しく拝見させてもらっていたけど、ちゃんとしたゲームになっても面白さは健在。それどころか、むしろ増している印象。おまけで今までの作品全てが見られるので初めてプレイする人にも取っ付きやすい。

キャラごとにきちんと明確な役割を持っていて、爆弾を投げる係のバースティを除けばどのキャラもきちんと活躍の場が設けられていて、作り込みの丁寧さを感じる。BGMも雰囲気に合っていて、楽しい時間を過ごせた。言うほどの欠点もない良作。

 

 

四角い頭を叩き割る

http://www.geocities.jp/viprpg2015gw/mate/ss17a.jpg

スライドパズル。一番でかいコマを一番下の真ん中に持っていくゲーム。

ルールは昔のWindowsにデフォルトで入っていたゲームとほぼ同じ。この作品の凄いところは、これをツクール2000でやってのけてるところ。ツクール2000の万能さを改めて思い知らされる。

驚くべきことに、操作性もなかなか良い。難易度は高い。自分は頭が弱いので難易度「かんたん」でも相当に時間がかかった。ゲキムズとかクリアできる気がしない。

 

かぎむしα(即zipファイルをDLしてしまうので注意)

f:id:SONE:20150510000056p:plain

スレに投下されていた作品。あの「かぎむしのあな」が帰ってきた。

見た目簡単そうに見えて頭を使うパズルゲーム。本当にこのクオリティのゲームがただでプレイできていいのか。スマホアプリとかで販売したら売れそう。

前作と比べて、マップがシンプルになったことで見やすさが増した印象。UIも少し改良されている。なんと、ステージエディタまで搭載している。なんだこれ。一人用ゲームなのがとても勿体無い。