炒飯

ゲーム

 

VIPRPG紅白2014の投票結果発表が出てた

http://www.geocities.jp/vipkohaku2014/touhyou.html

 

結果は、総合部門と遊びやすさ部門9位

まあこんなところだろう

グラフィックをほぼRTPか他人の素材に頼ってこれなら悪くない結果だと思う

あと手間をかけたか否か。1ヶ月もかけずに完成した点ではコスパが良かった

負け惜しみっぽいけど、順位なんて相対的なものでしかないから、

「この作品が好きだと言ってくれる人がいた」ということの方が大切だと思う

順位よりも投票の際のコメントが見たかったな

 

 

 「FTL:Faster Than Light」をようやくクリア

ラスボス戦の自由度が低いこと以外、とても好みのゲームだった

STEAMで何をやるべきかって言われた時におれが最初に挙げるゲーム

 

「理に適っている設定」という点でこれほど上手く落とし込んでる作品も珍しい

グラフィック面で普通のゲームより量的に労力をかけてないにも関わらず、

熱中できるゲーム内容に仕上がってるのが素晴らしい

色々と参考にするべき作品

 

 


星のカービィ トリプルデラックス」を全クリア

”できるだけ3Dを活かした面白いことを!!”という製作サイドの気概を感じた

物心ついた時に遊んでた「星のカービィSDX」が大好きなんだけど

それを今風に進化させようとするとこうなるんだな、という感覚

思い出補正もあってかSDX超えはしなかったものの目立った欠点がない良作

新要素のビックバン吸い込みが最後まで存在感を出せていたのは凄い

 

 

f:id:SONE:20150202061112j:plain

ウディコン2014 1位の「RainyTower」を全クリ

「逆噴射を利用して頂上までたどり着く」という明確な目標があるのが好き

なんとなくモノリスフィアに似たものを感じる、意識してたのだろうか

最初からチートを解放させられる潔さは素晴らしい(勿論使わなかったが)

あと会話を飛ばし読みしてたので、文章スキップがありがたかった

一つ言いたいのは「なぜエンドレスモードをつけなかった!?」ということ

いちいち塔を登る途中でゲームを中断させられるのが非常にもったいない

どれほど高く飛べるかを競うゲーム性をメインにしても良かったのでは……